しみない・頭皮痛くならない白髪染め

しみない・頭皮痛くならない白髪染めの選び方は?

頭皮への影響を最小限に抑えるために

 市販の白髪染めや美容院でのカラーリング中に頭皮がヒリヒリと痛くなったり、しみるような刺激を感じるという人がいます。
 多くは敏感肌の方が多いようですが、なかにはこちらのページで紹介したような白髪染めやカラーリング剤に含まれる成分に強いアレルギーを持っている方もいるようです。
臭くない白髪染めが欲しい!臭いの原因と臭くないヘアカラーの選び方

 

 白髪染めやカラーリング剤で起こるアレルギー反応は重篤なものもあり、ひどい場合は顔がパンパンに腫れたり呼吸困難になったりすることも。
 また、ごくまれなケースですが、髪や頭皮への負担が少ないと言われるヘアマニキュアで脱毛症やかぶれを起こしてしまったという例もあります。

 

 本来、美容院で白髪染めやカラーリングを行う際にもパッチテストをしてから施術するべきですが、ほとんどの美容院では施術前にアレルギーがないか、かぶれた経験があるかどうか確認するのみでパッチテストは行われていないようです。
 アトピーをはじめとする皮膚病の治療をしている方や敏感肌の方、過去に白髪染めやカラーリング剤でかぶれたことのある経験がある方は白髪染めの使用は避けるようにしましょう。
 また、いままでかぶれた経験がなくても、使用中に刺激や異常を感じた場合はすぐに洗い流し、皮膚科で相談するようにしてください。

 

美容院のカラー剤よりも天然由来の市販のヘアカラートリートメントを

 肌が弱いから市販の白髪染めは使えないけれど、どうしても白髪が気になる…という方はシャンプーの後に手軽に使用できるカラートリートメントを試してみてみましょう。
 最近、口コミサイトで人気が集まっているルプルプはベニバナや藍の葉、クチナシなどの植物由来の天然染料を使用しているため、刺激が少なく、アレルギーを起こしにくいと言われています。
 微アルカリ性なので染まりやすいのに、色落ちしにくく、キューティクルを壊すこともありません。

 

 通販で買えるはカラートリートメントは、マイナスの口コミが商品の命取りになるため、肌トラブルが起こりにくいような配慮は最大限されています。
 でも、肌が弱い方や過去にカラーリング剤や白髪染めでかぶれた経験のある方は、事前に必ずパッチテストをすることを忘れないようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ