白髪を染めながら髪にツヤを出したい

白髪を染めながら髪にツヤを出したい

白髪染めを使っている人の髪にツヤを出すには?

 若々しい印象をキープするために定期的に行いたい、白髪染めのケア。
 生え際が伸びてきたり、短い白髪がピンと飛び出していると「ああこの人も年なんだな…」と思われてしまうもの。
 30代後半から40代の皆さんの中には1カ月に1回は美容院でリタッチしてもらっている!という方もいるのではないでしょうか。

 

 白髪染めで白髪をカバーすることで見た目年齢を若くすることは可能ですが、商品によっては白髪染めをした後、髪のツヤがなくなってしまうものもあります。
 若い人がツヤのないマットなアッシュ系のカラーを楽しむのはいいかもしれませんが、30代〜40代の女性にとって髪のツヤは見た目の若々しさを保つため、絶対にゆずれない美しさの大切なポイントでもあります。
 では白髪染めを使いつつ、髪のツヤをキープするにはどうしたらよいのでしょうか。

 

トリートメント効果のあるヘアカラーの使用を

 大切なのは、どんなタイプの白髪染めでも、使用後にきちんとトリートメントを続けること。
 洗い流すタイプのトリートメントで効果が実感できないというかたは、オイルタイプの洗い流さないトリートメントもプラスして使ってみましょう。
 髪の内部にまで栄養分を浸透させることはできなくても髪表面のツヤをアップさせてくれる効果が期待できるアイテムがたくさん市販されています。

 

 シャンプーの後はキューティクルを引き締めるため、さっと水で流すのもオススメです。
 髪を洗った後はなるべく早く、洗い流さないトリートメントを使い、できればマイナスイオンのドライヤーで乾かすようにしましょう。

 

 白髪染めを繰り返しているうちに髪のツヤがなくなってしまった…という方は、ヘアマニキュアタイプやカラートリートメントタイプの白髪染めを使用してみてはどうでしょうか。
 洗い流さないタイプのトリートメント売上&口コミ人気NO.1として知られる海藻ヘアエッセンスで有名なラサーナからも過酸化水素水を配合していない髪に優しい白髪染めが販売されています。
 トリートメントと合わせて使用すれば、白髪染めをしながら、ツヤツヤの髪がキープできるはずです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ