白髪染め 抜け毛

白髪染めを使っていると抜け毛は増える?

白髪染めを使っていると抜け毛は増える?

 女性の見た目年齢をアップさせる白髪。そのまま放っておくと、老けて見られるだけではなく「女性なのに自分の身なりにかまわない人」というレッテルを貼られてしまう恐れもあります。
 しかし「いつも白髪染めを使ってきちんと染めているから大丈夫!」という方の中には最近、抜け毛が増えたような気がする…という方もいるのではないでしょうか。
 白髪染めを使用していると抜け毛が増えるという意見もあるようですが、本当なのでしょうか。

 

 確かに美容院で繰り返しカラーリングをしたり、刺激の強いアルカリ剤が配合されている市販の白髪染めを繰り返し使用していると、頭皮にどんどんダメージを与えてしまいます。
 頭皮環境が悪化すると、新しい髪を生やすための毛母細胞のはたらきが鈍ります。

 

 このようにして、健康な髪が生えてくるのを妨げてしまう可能性があると言うことができるのです。
 白髪染めを使うことが抜け毛に直結するわけではなりませんが、化学成分を多く含んだ白髪染めは確実に頭皮に影響を与えていきます。
 頭皮にやさしいアミノ酸系ののシャンプーに切り替えるなどして、頭皮をいたわってあげましょう。

 

髪が抜けるというより痩せて細く見えることはある

 また白髪染めのアルカリ剤はキューティクルをはがして染料を定着させるため、頻繁に使用していると髪自体が細く痩せてきてしまいます。
 このことで、全体のボリュームが減り、髪が少なくなったように感じることがあります。
 髪を傷める原因はアルカリ剤だけではありません。
 白髪染めで髪がパサつく、ゴワつくのはなぜ?のページで触れたように、髪を脱色するための過酸化水素水(オキシドール)も髪から水分を奪い、乾燥させていきます。
 乾燥してツヤやハリがなくなると、さらに髪が少なく見えてしまうので、抜け毛が気になる場合は髪と頭皮に優しいカラートリートメントやヘアマニキュアなどで白髪をカバーするようにしましょう。

 

 髪を補修する成分が配合されたタイプのものを選べば、ボリュームがアップし、髪の毛が増えたように見えるので一石二鳥の効果も期待できますよ。

関連ページ

育毛剤と白髪
髪も増えておまけに白髪も減らせる。天然成分入りならそんなことも可能?なんて期待してしまいますが、実際のところはどうなのでしょうか?
ドラッグストアの白髪染めと通販品の比較
コンビニやドラッグストアで売っている白髪染めは1,000円以下のものもあり、かなりお値打ち。それに比べて通販品は2,000円から3,000円とけっこうなお値段。値段の違いに利用価値はあるの?
妊婦の白髪染めの使用はOK
妊娠期間中も白髪の多い人であれば、なんとかして染めたい!という方もいるでしょう。でも、安全性の問題に加えて臭いのキツイものはそれだけで気分が悪くなる方もいるようです。
利尻ヘアカラートリートメント染まらないと評判の理由
今や人気・知名度No.1といってもいい、利尻ヘアカラートリートメントですが、実は染まらない、色落ちが早いという口コミが多いです。あれだけ人気なのにネガティブな評価が多いのはなぜでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ