利尻ヘアカラートリートメント 染まらない

利尻ヘアカラートリートメントが染まらないと評判の理由

人気・知名度No.1!でも染まらない?

 ここ数年、美容ブロガーやコスメの口コミサイトなどで話題を集めている、白髪染めができるカラートリートメント。
 登場した当初は髪を傷めることなく、白髪が簡単にカバーできる画期的なアイテムとして女性から支持を集めました。そうしたカラートリートメントの先駆け的な存在といえば、利尻ヘアカラートリートメントでしょう。

 

 利尻ヘアカラートリートメントは販売から750万本の売り上げを突破したロングセラー商品です。
 美容院での白髪染めからセルフケアにスイッチしようかな…と考える方の誰もが一度は検討すると言われているほどの定番アイテムでもあるのですが、実はあまり口コミの評判は高くないのです。そのひとつが、「白髪が染まらない」というもの。

 

 え?白髪染めなのに白髪が染まらないんじゃ、意味がないじゃない!と思うかもしれませんね。

 

利尻ヘアカラートリートメント苦情の理由

 カラートリートメントは永久染毛剤と違って、髪の表面をコーティングするようなイメージでカラーを定着させていきます。
 白髪染めで髪がパサつく、ゴワつくのはなぜ?のページでお話したように、キューティクルをはがすことがないので、傷まない分、色の定着が悪いと言うこともできるのです。
 そもそも白髪は黒髪よりも太く、丈夫であることが多いもの。生え際の白髪は特に元気なので、色が入りにくいと感じることもあるのです。

 

 利尻ヘアカラートリートメントはカラートリートメントの中でもこの傾向が顕著で、すすいでもすすいでも色が出る、枕やタオル、洋服の襟あしが汚れるといった口コミが多い商品なのです。
 使用方法はシャンプー後のタオルドライした髪に使用すること、とありますが、濡れている髪に使うと色がまったく入らない!という声も。
 シャンプー前の乾いた髪に使用して、ラップをまいて、ヘアキャップをかぶり、放置時間を長くすれば色の定着がよくなるそうですが、なんだか面倒臭そうですよね。

 

染まらないから割高感が増す

 さらに1本当たりの価格が他の商品と比べて高いのも口コミ評価があがらない理由のひとつかもしれません。
 まとめ買いしても1本当たり3000円程度なので、あまりお得感もありません。
 これで染まらなかったら…と考えるとちょっと躊躇してしまいますよね。初めて自宅での白髪染めにトライするという方はもう少し価格が安いカラートリートメントから試してみるとよいのではないでしょうか。

 

関連ページ

育毛剤と白髪
髪も増えておまけに白髪も減らせる。天然成分入りならそんなことも可能?なんて期待してしまいますが、実際のところはどうなのでしょうか?
白髪染めと抜け毛の関係
白髪染めが原因で抜け毛が増える直接の原因になることは少ないですが、髪を痩せさせるものもあるので、細くなって薄く見えることはあります。キレイに見えるからといって、髪を痩せさせる成分の入ったものは選びたくないところです。
ドラッグストアの白髪染めと通販品の比較
コンビニやドラッグストアで売っている白髪染めは1,000円以下のものもあり、かなりお値打ち。それに比べて通販品は2,000円から3,000円とけっこうなお値段。値段の違いに利用価値はあるの?
妊婦の白髪染めの使用はOK
妊娠期間中も白髪の多い人であれば、なんとかして染めたい!という方もいるでしょう。でも、安全性の問題に加えて臭いのキツイものはそれだけで気分が悪くなる方もいるようです。

ホーム RSS購読 サイトマップ