白髪染め フケが出る

白髪染めをするとフケが出るという人の対処法

白髪染めを使うとフケがでる・・・

 濃い色をした服の肩に白いフケがぱらぱらと目立っている…。
 これでは、どんなにキレイな髪でも不潔な印象を与えてしまいますよね。
 頭皮が乾燥しやすい方や肌の弱い方は白髪染めの使用の有無にかかわらずフケに悩まされているという方もいるかもしれません。

 

 フケは頭皮の古い角質がはがれ落ちたもの。顔や体の皮膚と同様、頭皮もターンオーバーを繰り返して角質がはがれ落ちているのですが、間違ったヘアケアをはじめとする何らかの理由で頭皮が乾燥すると、目に見える大きなフケが増えてしまいます。
 普段は気にならなくても、市販の白髪染めのような刺激の強い成分が入っているものを使用するとフケが出やすくなるという方も多いです。

 

 臭いの原因と臭くないヘアカラーの選び方のページでお話したように、市販の白髪染めには酸化防止剤やアルカリ剤など肌へ刺激を与える成分が含まれています。
 こうした成分が頭皮を刺激し、乾燥させてフケを増やしてしまうのです。美容院で白髪染めやカラーリングをすると頭皮につかないように施術してくれる美容師さんもいるようですが、自宅で白髪染めをする場合、頭皮に液体をつけずにキレイに染めることは難しいですよね。

 

アレルギー原因の成分を除いたヘアカラートリートメントを使ってみる

 白髪染めを使用するとフケが増える…という方は頭皮を傷める心配の少ないカラートリートメントに切り替えてみてはどうでしょうか。
 カラートリートメントには頭皮を刺激するアルカリ剤やアレルギーの原因となりやすいジアミン、過酸化水素水などが含まれていないため、頭皮や髪へのダメージがほとんどありません。
 そのため、髪や頭皮が乾燥することもなく、普段フケに悩まされている人も安心して使用することができるのです。

 

 最近では頭皮ケアに着目したヘッドスパ効果のあるレフィーネやお手頃価格のカラートリートメントとして今、30代〜40代の女性から支持を集めているルプルプです。ルプルプには二種類のフコイダインが配合されています。そのうちの低分子化されたフコイダインは毛穴の奥まで浸透し、頭皮を健やかな状態に導いてくれます。白髪染めをするとフケが増えてしまう…という方は是非、頭皮ケアに着目したカラートリートメントを試してみてください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ